トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

理由があれば必ずなります

ピークがあれば寒くなりきり少し落ち着くぎっくり腰&寝違いラッシュ

寒くなりかけ、暖かくなりかけ

冷えてかたまりやすくなったり、暖かくなり緩みやすくなったりする、いわゆる季節の変わり目のときはぎっくり腰や寝違いなどの急性痛になりやすい

 

あくまでも【なりやすい】

状態が良ければもちろんなりません

 

痛みもゆがみも【はじまり】があり【ピーク】があり・・・少し【落ち着く】タイミングもあります

ただ、痛みは【落ち着く】ことがあっても良くなったわけではありません

もちろん、ゆがみも何もせずに【改善】することはありません

切り傷などと違い、放置して治ることはありません

そして他力本願では完全に【健康】になることは厳しいのが

日常生活で襲い掛かるゆがみとゆがみからくる痛み

 

な~んて話をしていたら

『先生はぎっくり腰・寝違いなんてしたことないですよね?

なんて言われましたが

 

もちろん・・・あります

 

整体師になる前、

寝違いは小中学生の頃やったことあります 

高校生の頃の柔道の授業で、100㌔オーバーの柔道部に背負い投げされて首が動かなくなったことも(笑)

 

ぎっくり腰に関しては整体師になってからもあります 

専門学校の授業で過剰に矯正された翌日に大掃除で100㌔くらいのベッドを動かそうとした瞬間

グキッ!!

やっちまった・・・矯正されすぎて仙腸関節(骨盤の関節)が緩んでいたんですね(-_-;)

 

悶絶しました!!

土下座状態から10分は動けませんでした!!!

そんな時、非情にも『先生患者さんがきましたよ~』の一言(笑)

15分後の腰痛の患者さんを腰痛ベルト二重にグルグル巻きにして治療しました(笑)

 

理由があれば必ずなります

体の声を聞いてあげてくださいね!!