トップ > 6.院長はこんな人

院長の自己紹介

これは自分の経験もありますし、10734011_586973811407673_7838333418030258464_n.jpg

来院されてる患者さんにも言われたこともありますが、
整体院を選ぶ条件ってなんですか?
・立地?
・技術?
・金額?


どれも重要だと思います。

そして上記と同じ、もしくはそれ以上に重要なのは

・相性

これまでの人生で、なんとなくこの人とはあわないな。ということありませんか?

やはり、つらくなってる体を一時的にでも預けるわけですから
気が合うか合わないか?
信頼できるかどうか? は大切ですよね?

下のプロフィールなどを見て、相性がいいか?信頼できるか?
それを判断できるとは言えないと思いますが、
目安として、私のプロフィールを包み隠さず紹介します。


☆名前:青島 兼児 (あおしま けんじ)
プロフィール.jpg

☆出身:
静岡県 藤枝市

☆身長・体重:
182㎝
・70~80㎏
絞ってる~増やしている時期)

☆体脂肪:6~13%
絞ってる~増やしている時期)

☆趣味

・野球(ポジションは主にファースト(肩に問題があったため())
・筋トレ(ボディメイク経過はコチラ


☆経歴
1984年(昭和59年)1月20日、一年で最も寒い時期大寒
に生を受ける。
村上整体専門医学院カイロプラクティックカレッジ名古屋校
(以下名古屋校)
に入学
(在学中タイへ渡りタイ古式マッサージとフットマッサージ免許取得
)
名古屋校卒業後名古屋校付属【名駅腰痛センター】へ
就職
名古屋校テクニック講師就任
名古屋校学院長、名駅腰痛センター院長に就任
平成21年7月23日、一年で最も暑い時期
大暑
に整体院あおしを開院
院内でO脚矯正・整顔スクールを主催
BFRトレーニング(血流制限トレーニング)トレーナー資格取得

☆何故院長が整体師を目指したか
きっかけは以前に整体を受けたから。・・・それだけ?
しかも、かなりありきたりな理由ですね(笑)
もちろんそれだけではありません。
詳しくは→
あおしストーリー


~あなたへ~

はじめまして、もしくはこんにちは。
院長のあおしまです。
私、あおしまは整体師・施術者として、来院されるあなたに、下記の
3つを提供したいと考えています。

健康で笑顔になってもらう。

健康で休日を楽しんでもらう。

あなたに自分の体の事と正しい健康の知識を知ってもらう。


1.健康で笑顔になってもらう。
こう考えた理由は、
あおしまは、体に色々と爆弾をかかえているからです。
整体師なのに!?』と思われるかもしれませんね。
肩には生まれつきの亜脱臼グセ
(関節が半分くらい外れること)
があり、
膝には野球をしていた時の古傷が、
ちなみにぎっくり腰もやっています。
(
原因は来院される皆さんと少し違うかもしれません。
専門学校の講師をしていますので、自分の腰は大丈夫と過信しすぎて、
1日に何回・何十回も生徒の矯正を受けたせいだと思います(
))
今はメンテナンスをしているおかげで痛みは出ていませんが、
痛みが出そうな時、違和感がある時、はツライですよね
?
痛みがあると、笑顔は出ないですよね
?
痛みがあると、仕事に集中できないですよね
?

笑顔は百福を招く

あおしまが幼稚園の時の園長先生の言葉です。
(
通っていた幼稚園は寺が経営してましたので園長がお坊さんでした。
 ・・・ちなみに、あおしまは宗教とかスピリチュアルとか全く関係ないです安心くださいね
(
))

2.健康になって休日を楽しんでもらう。

痛みがあると、せっかくの休みを楽しめませんよね?
皆さんにはそんな損をしてはしくないんです
!!
もう、痛みや違和感で集中力が途切れたり、せっかくの休日を台無しにしてしまったりすることはやめにしませんか
?
仕事は集中してやって、休日を笑顔で思いっきり楽しみましょう
!!
皆さんに、健康になって休日を楽しんでもらいたい
っていってるのに、
実は以前、私あおしまは、休日を楽しんでいませんでした。
(仕事してたりもしました
)
これは矛盾していると思い、今は休日は思いっきり楽しんでいます。
そうしたら、不思議と仕事も良くなっていきました。
体だけでなく仕事と遊びもバランスが大切なんですね
(
)

3.あなたに自分の体の事と正しい健康の知識を知ってもらう。

健康はまず自分の状態を知ることからだと、私は考えます。
知ることにより、日常から痛みに対して対策ができるからです。
正しい健康の知識に関してですが、世の中色々な情報が行き交ってます。
正しい情報もありますが、間違った情報も多くあると思います。
健康に関してもそうです。
時々、来院して頂いている方からも相談・質問を受けますが、
ありえない!!』と思うことを正しいと思っている方もいます(私の個人的な考えでですが
)
本当に正しい知識を得ることにより、痛みなどの対処に役立てていただければ嬉しいです。

 

 

地図・アクセス

※関連する記事:1件