トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

ウエイトコントロール①

継続って難しいですよね。

悪い習慣の継続はすごく簡単なんですけどね(苦笑)

継続は難しいって・・・そんなことわかってますよね(笑)


今回はウエイトコントロール第一弾です。

自分が参考にしているウエイトトレーニングなどに関係するサイトから引用したり、参考にしたものに自分の意見・考えを加えさせていただいております。
毎日、起床後の体重を記録する
定期的に途中経過を誰かに報告する

ウエイトコントロールの方法についてお伝えしていきます。

まず、今回は強い意志がそんなになくても、きっちり食事を制限しなくても、きっちりトレーニングをしなくてもできるもので、

「体重を減らしたいが、何から始めたらよいかわからない」

「いつも減量を失敗しているので、正しい知識を身につけたい」

といった方へオススメです。

減量を始めるにあたって、まず知って欲しいのは

「減量することは非常に難しい」


ということです。




なぜなら、今のあなたの体型や体重はこれまでの生活習慣を反映したもので、減量するには長年続けてきた生活習慣を多少なりとも変えなければならないからです。

ひとくちに生活習慣を変えるといっても、「生活が変わる」のと同じことで、オーバーな言い方をすれば「生き方」を変えると言ってもいいぐらいの環境の変化となります。

そして最初に言った通り減ったとしても

減った体重のままでいるためには、変えた生活習慣を長期にわたって継続し続けなければならないということです。

TVで時々やってる「バナナダイエット」や「りんごダイエット」などの方法で痩せようと思ったら、それをこれから5年間続けていけるか想像してみて欲しいです。

芸能人の方が1週間できついとか言ってますんで、5年って・・・ほぼ無理じゃないですか?

ちなみに、なぜ5年間かというと生活習慣が定着し、リバウンドの可能生が低くなるには、このぐらいの期間が必要とされているためです。

ボクサーなど
スポーツ競技に向けた減量を除けば、減量の取り組みにゴールはありません。

無理せず長く続けられる方法でなければ、必ずリバウンドすると思ったほうがいいと思いますし、自分もそうしています。

減量後2年や3年経ったとしても、生活習慣が戻れば、あっという間に元の体重以上にリバウンドしてしまうケースは決して珍しくありません。



 「この方法で必ず痩せる」という減量法は現時点では1つしかありません。

それは

「摂取するカロリーよりも

消費するカロリーを増やす」

ことです。



減量を始める際に最初にやることは、毎日体重を計り記録に残すことです。

起床後、トイレにいったあとの体重が、減量をおこなう上で基準の体重となります。


この体重が1日の中で最も軽く、また影響を受けにくいです。

なのでこの体重が減ってくれば、減量が順調に進んでいることになります。

トイレの近くに体重計を置くと習慣化しやすいとおもいます。

もし可能なら、1日の中で最も重い体重となる、1日の最後の食事のあとの体重も計って記録してみましょう。

 体重を記録するのは、手帳やカレンダーでもよいが、最も効果が高いのはグラフにして目で見て体重の変化を確認することです。


グラフの体重の最小目盛りは0.1kg単位にすることで体重の変化が大きく現れるようにしたほうが効果的です。


グラフの中央に現在の体重をとって記録しはじめましょう。

さらに体重の記録と一緒に、トレーニングやたくさん食べた日・飲み会の日など、体重に影響を与えるような出来事があればそれを書き込んでおくとなおいいです。

体重を記録する最大の意味は

「自分がなぜ体重が増えるのか」

「どんなときに体重が減るのか」を知ることができることだ。

普段、「食べ過ぎと運動不足だから体重が減らない」と何となくは感じていても、実際に体重の記録をつけていくと、その影響が明確に分かるようになります。

このことで逆に減量するためには生活の何を変えればいいのかを意識することができるのだ。

ダイエットも体の痛み・ゆがみも原因・理由を知ること・意識することが第一歩です。




減量を成功させる上でもう一つ重要なことがあります。

それは減量の途中経過を定期的に報告する機会を持つことだ。

家族でも友人でも通っているジムのスタッフでも私でもいいです。


誰かに報告する時に「悪い結果」を報告したいと思う人はいないですよね?

誰もが「よい結果」を報告したいと思うものです。

このことが減量の大きなモチベーションになります。

減量するペースが急激であれば、それだけリバウンドが起こる危険性も高くなり減量は失敗しやすいです。

自分で体験済みです(笑)

体格や体質、本人の性格などの個人差もあるりますが、

長期的にみると平均して1ヶ月に0.5~1kgの減量が最もリバウンドしにくく成功しやすいんです。