トップ > 

BFR(血流制限トレーニング)×整体コース

18,000
1か月コース(2来院8) 60,0004,000円お得
3か月コース(2来院24) 180,00012,000円お得
5回券 38,0002,000円お得
10回券 72,0008,000円お得

整体師視点のゆがみ改善と

BFR(血流制限)トレーニング(加圧トレーニング)により筋力UPはもちろん、成長ホルモンを分泌させ、ダイエット効果(成長ホルモンには脂肪燃焼効果があります)

むくみ・冷え性改善、アンチエイジング(美肌・美髪)効果もあります


腕・BFRトレーニング

BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニングは、定められた部位をベルトで血流制限を行うことで、一般的なトレーニングよりも非常に軽い重量で同等以上の運動効果を得ることができるトレーニング方法です。
BFRベルトを使用することで軽い重量でのトレーニングが可能になります

関節に負担をかけることなく、自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷となり、若者はもちろん高齢の方まで、いつでも安心してトレーニングを行うことができます。

 

BFRトレーニングのメリット

非常に軽い重量で効果を出すことができます。

通常はギリギリ1回できる重さの60%以上の重さでないと効果が出ないと言われていますが、BFRトレーニングの場合は最大重量の20%程度の重さでも効果を得ることができます。

自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷をかけられるため、ジムに行かなくても自分の望む効果を得ることができます。

しかもトレーニングよりも短時間で効果を得ることができます。

またBFRトレーニングによって分泌する成長ホルモンは、コラーゲンを合成し、肌を綺麗にしたり骨を強くしたり、ケガを早く治したりする作用もあります。

誰もが気になるアンチエイジングにも最適です。 

筋トレ物理的ストレス BFR科学的ストレス

これを組み合わせることで、より高い効果を発揮していきます。

痛みにくい体作り

ダイエット

冷え性改善

むくみ改善

産後のケア

運動不足改善

ロコモティブシンドローム対策

サルコペニア肥満対策

など目的は様々です

 

P9260040.JPG

ボディメイクコースとの違い

ウエイトトレーニングが中心ではなく、BFR・チューブなどを使った自重トレーニング、体操、HIITが中心になります

 

※体操に関して

ぎっくり腰ってクセになる

って聞いたことありませんか?

実際、ぎっくり腰でなくても体を痛めた人は個人差はありますが、

また痛くなることが多々あります

 理由は

表面上だけ良くなって治りきってないことや

同じ仕事(や趣味など)してるから同じ場所に負担がかかる。

などがあります

そこから、

 体の使い方が悪くなるということが多々あります

 体を痛めると表面上が良くなっても弱さが残り時間差で痛みが再発・別部位に出てくる。

 体を痛める恐ろしさはココにもあるかもしれません

例として腰で説明します

①腰を痛める

②痛みがある程度引く・痛めた周囲の筋肉が硬くなる(症状により筋肉が弱くなることも)

筋肉が正常な動きができなくなる
④筋肉で動かしている関節も正常な動きができなくなる

⑤正常な動きができない場所に、負担がたまり、痛みが引き起きる

⑥体はつながっているので腰の動きが悪いと他(骨盤・股関節・背中など)が腰をカバーしようと働く

⑦結果、よけいな負担がかかり、痛みの出る範囲(場所)が広がり(増え)ます もちろん腰だけでなく、ほかの部位にも当てはまります。

 

簡単な話、②になった時点で整体と体操でしっかり動かせる状態にして、なおし、 ③以降になる事を予防しましょう!・・・というのが体操です

 

週一来院~月一来院のメンテナンスの方まで、幅広い方にオススメできるコースです

※痛みの強い方には症状改善コースをオススメすることもあります

 

あおしでおこなうトレーニングと体操コースの違い