トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

肉ばなれ

肉ばなれとは
肉ばなれは筋肉の部分断裂損傷です。打撲など直接的原因ではなく、引っ張られたり、捻ったりして間接的に力が加わり筋肉が損傷することです。
発生
スポーツや肉体的労働.の現場で体を動かし始めのときや動きを止めるときに発症しやすいです。例えば短距離走のスタート時のように急激に力を入れて体を動かしたときとか、方向転換などのターン動作、急に立ち止まるなどのストップ動作の時が起きやすいです。好発部位は太ももやふくらはぎの下肢に多いです。
症状
・圧痛がある
・はれている(腫脹)
・運動すると痛みが増す
・筋肉の収縮させて関節を動かすことは可能だが
痛みで動かせないこともある
・局所に凹みがあることもある
重症目安
・歩行困難
・内出血がみられる
・患部が凹んでいる
これらは重症です。1度、整形外科で検査を受けることをお勧めいたします。
スポーツ現場では肉ばなれを繰り返した後に筋肉の完全断裂を起こすケースが多いです。

対策
基本的処置は痛みを和らげ、腫れを抑えて患部を安静に保つRICE(ライス)ですが、重症の場合は直ぐに整形外科で診てもらうのがベストです。
Rest>安静
Icing>冷却
Compression>圧迫
Elevation>挙上

危険性
何もしないで治癒した場合、筋肉の弾力性が失われ、再発する危険性があります。また、場所によってはなんら障害を伴わないこともありますので、痛みがなくても受傷部位の経過観察が必要です。