トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

首の筋肉ストレッチ

首から肩甲骨にかけての筋肉
333














左側をストレッチする場合


顔を右側に向け少し下を向き、左手をお尻の下に入れる


右手を頭の上に持っていき、目線の方向に引く


(この状態からアゴを引くと頭痛にも効果があります)






首の後ろから肩・背中に広がる筋肉
(僧帽筋)
333 - コピー




















左側をストレッチする場合


左手をお尻の下に入れ、顔を正面に向けたまま首を右に傾ける


右手を頭の上に持っていき、さらに首を右に傾ける