トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

リンパ

最近、書店やインターネットで“リンパドレナージュ“ってよく目にしますが一体なんでしょう?

人間の体液(リンパ液)を排液として体外に排出することらしいですが、簡単に言えばリンパ液の流れを良くすることです。

リンパって何?

一言で説明するならば“血管のお掃除屋さん”です

もっと詳しく説明するとリンパとは皮下5ミリにあるリンパ管を流れているリンパ液です。
人間の約60%~70%が水分なのですがリンパにはその10%の水分が含まれていて
1日に流れている量は約10リットルです。


ではリンパのお仕事は?

流し台で例えると水道の蛇口から流れているのが動脈だとすれば排水口に流れていくのが静脈、そして排水口にゴミが詰まらないように細かい網目のかごが備えつけられていますが、これがリンパのお仕事の1つです。大きいゴミを回収して運ぶ役割があります。

この大きいゴミの正体は?

筋肉痛の原因である乳酸やダイエットの天敵でもある脂肪(脂肪酸)です。
このゴミが溜まればどうなるか分かりますよね?

じゃあ、リンパの流れが良くなるとどんな変化があるの?

■筋肉痛が軽減する
■むくみが気にならなくなる
■免疫力がUPする
■尿量が増加する
■痩せやすくなる

なぜ痩せやすくなるか?

脂肪はリンパを通らないと排泄できなのでリンパの流れを良くすると脂肪処理速度が上がり痩せていくというわけです。