トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

セルフケア

【セルフケア】という言葉はかなり浸透してきたと思います
(やり方が正しいか間違っているかは別として)

『肩コリには肩甲骨体操がいいらしいよ~』

『腰痛には骨盤体操がいいらしいよ~』

『頭痛には~』

『股関節には~』

『膝には~』

などなどテレビなどでもよく聞きます


でも一口にセルフケアと言っても色々ありますよね

・ストレッチ

・体操

・自力整体

・ヨガ

・ピラティス

・幅広いですが健康器具
(自分もグリッドフォームローラー使ってます)

 

そして、すべてのセルフケアの共通点は【継続的に高頻度でやること】 

整体院あおしのホームページ(トップページ) http://aosi-seitai.net/ にも


私たち人の体は、日常の体の使い方のクセが原因で不調になります
体にしみついた悪いクセ・頭に記憶された体の悪いバランス(ゆがみ)が不調になり、その【体の使い方】ゆがみを放置することにより、新たなゆがみを生み出し、別の痛み・不調が出て悪循環になります

 

と書いてますが、外傷以外は長期的な積み重ねで不調が出てきます

なので、痛い時にやるだけですと一時的に楽になったように感じますが

長期的な積み重ねで不調が出ているので、また元に戻ってしまいます

ケアはもちろん大切ですが

以前もBlogで書きましたが↓

http://aosi-seitai.net/blog/2016/12/post-1679.html

 

生活習慣(姿勢など)を改善も大切になり

そのうえで高頻度の継続的なケアを組み合わせると、悪いクセを早くに取り除くことに一役も二役もかいます