トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

春にも

さて春が近づくたびに言っている気がしますが春もぎっくり腰や寝違いが増えていきます

・・・暖かくなるのに?

暖かくなるからです

・・・暖かくなり緩むのに?

緩むからです

【緩む】という表現はプラスの意味にとらえられるかもしれませんが

【緩みすぎ】、【不安定】はよろしくない

適度な緊張は必要なんです

 

寒くなりかたくなり痛めやすい

暖かくなりゆるみ痛めやすい

 

変化に体は思った以上に敏感です

暖かくなるのも寒くなるのも体にとっては変化です

変化の境目は弱っているところには出やすくなります

気温や湿度の変化も同じです

 

 

そういえば

『腰痛もちにトレーニングは危ないのか?』

的な質問を受けることがありますが、

 

腰痛もちでなくても間違ったトレーニングの仕方をすれば痛めます

 

それに悪い条件さえそろえば

『くしゃみや咳でも危険です』

では何もしないほうが良いのか?

そうではありませんよ~

 

もちろん、ぎっくり腰や寝違いで痛みが出ている時はトレーニングはしないほうが良いですが

腰痛持ちの方でもやり方次第です