トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

骨盤のゆがみ

骨盤矯正が流行ったときに(流行ったという言い方もどうかと思いますが(笑))


骨盤は土台

とか

骨盤のゆがみは上半身すべてのゆがみに

っていうことをよく聞きました

あとは新規の患者さんから骨盤だけ矯正してほしい

ってのもありましたね(苦笑)

もちろん体の機能的に骨盤のみがゆがむってのはね~

上(上半身)と下(下半身)の間にありどっちにも影響があるから骨盤がゆがむと・・・

って考えるのは至極まっとうだとも思えますが

ただ、上(上半身)と下(下半身)の間にあるから上からと下からの影響で骨盤がゆがんでるだけってのもまっとうな考えでしょ?(笑)

 

もちろん骨盤から痛みが出ることもありますよ

実際、専門学校講師時代に生徒に矯正練習されすぎて左の仙腸関節(骨盤の関節)やられましたし(笑)

 

結局、大切なことは骨盤のゆがみだけじゃなくてそのゆがみの原因は?

ってことなんです

気になってる骨盤だけ矯正しても、骨盤がそろうのは一時的でそれがわからず

原因ではない骨盤を毎回矯正されすぎてると、上で言いましたが過剰矯正で骨盤の関節が不安定になり、自分みたいに土下座状態から動けなくなりますよ?(笑)

 

体験したことのある方はわかるかもしれませんが、いわゆるぎっくり腰ですね

 

しかも自分の場合は悪くもない骨盤の関節を過剰矯正され関節が不安定になってなので、

人工的に引き起こしたぎっくり腰です

骨盤ベルトをグルグルまきにしてそのあと治療したのも良い(?)思い出です(笑)