トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

サルコぺニア肥満

直接整体のみで改善できるものではありませんが、トレーニング整体コースと関係しますのでご紹介します。



スタイルなどの美容だけではなく、近年よく聞くようになった

メタボリックシンドローム(高血糖、脂質異常、高血圧になりやすい)

 

illust1613.png

最近テレビでも取り上げられるようになったサルコぺニア肥満

(※サルコぺニア肥満は通常の肥満と違い生活習慣病になる確率はなんと13倍になります。特に注意しなければならないのが糖尿病リスク19倍と女性は高血圧リスク.3倍)
をトレーニングもおこなっている整体師としては皆さんに予防・対策として健康の知識として知っておいてほしかったからです。


ちなみにサルコぺニア肥満とは、見た目は太っていないのに体の中は肥満になっているというものです。


人は運動をしないと、30歳を境に、1年間で1%ずつ筋肉が減っていくと言われています。

ですので、現在40歳の方がまったく運動をしていない生活をずっと続けていると、30歳の時から比べて10%も筋肉量が減っていることになります。

(もちろん全員が1年間で1%ずつ筋肉が減っていくわけではありません)


この方が運動してないのに30歳から体型も体重が変わっていんだよと自慢したり安心していたら実は体の内側では怖いことになっていますかもしれません。


どういうことかと言うと、筋肉量が15%減っているにも関わらず、30歳の頃と体重が変わらないということは、体内で減った筋肉分ほど、脂肪が増えているんです!!


・・・怖いでしょ?すぐにトレーニングをやるやらないは別としてぜひ知識として知っておいてください。