トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

腹筋

アスリートだけでなく、ダイエットしたくて女性が通うジムでさえ、基本になるのはそういうウエイト中心の設備が多いです。

仕事でずっとアメリカにいた女性の患者さんが、ジムに行ってるのになんでバイクやエアロビだけしかやらないんだろうと?と不思議がっていました。

どこでもできるような有酸素運動を、ジムでマシンで行うのが主流なのは特殊だと思います。・・・と。

 

そうなんです、あまりウエイトトレーニングやる人は多くないんです。

別に強制してやらそうと思ってはいませんよ(笑)

 

昨日のお尻(ヒップアップ)と同じくらい聞かれることが多いのは腹筋!!

 

これは男性からも聞かれます。

 

最近はメタボ検診とかもありますからね~

 

腹筋は意外と使ってるようで使ってない。

 

意識的に使うことはトレーニングしてないと日常生活では少ないんじゃないでしょうか。

 

なので私、腹筋1回もできないんですという方が意外と多い。

 

でも数分、力入れる練習・エクササイズすると結構腹筋できる人が多いんです。

 

要するに体が腹筋の使い方を忘れてるんですね~

 

忘れてるんで引き締まってるはずがないですよね(笑)

 

腹筋に限りませんが、まずは何かするときに意識するだけで変わってくるもんです。

 

引き締めたい方は治療の時にお尋ねください。

家でできる簡単なものからお教えします!

 

もしくはトレーニング整体コースで一緒に頑張っていきましょう(^^)

 

 

ちなみに時々聞かれますが、ウエイトトレーニングするとムッキムキに・・・と言われますが、

それはないです!!ウエイトトレーニングを、ムッキムキになるということをあまくみないでくださいね(笑)

7bd80d83.png14eb4f00d459ea67991ba3a55c87efd4.jpg