トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

天気と健康

今回は天気健康です。


晴れている日は気分が良く体も軽いですよね。


逆に悪い日は、古傷頭が痛くなる、なんだか気持ちが落ち込むなど、体や心に不調があらわれる人も多いと思います。


なぜ天候によって気分や体調が左右されるのでしょうか。


自分が専門学校学生時代の解剖生理学の先生(元・慶應義塾大学特任助教 現在・東大勤務)も天気と体のかかわりについて研究しており、
ラットを使った実験を行ったところ、気圧や気温の変動による自律神経の乱れが、痛みを増幅させているという研究結果がでているといっていました。


整体的には、気圧が下がることにより関節を包んでいる膜の内外の圧力に変化が生じ内側からの圧力が強くなり違和感が出やすくなります。


 

もちろん健康であればそれ位の圧力の変化であれば痛みなどは起こらないですが、弱くなっている所・炎症している所は影響を受けやすく症状が出やすくなってしまいます。