トップ > 8.家庭でできる健康法と健康情報

BFRトレーニング

BFRの説明は下にあります。

 

姿勢矯正(トレーニング+整体)コース二十代女性

忙しい中、頑張ってくれました(^^)

結婚式で綺麗にドレスを着こなすのが目的で症状改善コースからのコースチェンジ

 

後ろのクビレ作り中↓

20150409_201105.jpg

元々痩せていましたが、それが嫌でしまった体にしたいというのも目的でした。

結果的にしめた体にするために最初に食べてほしいというこちらの要望も
信じて実行してくれたおかげでだいぶしまってきました(^^)

 

二の腕しめてます↓

BFRトレーニング 上腕三頭筋 二の腕 痩せ しめる

 

希望にそえるようバストアップ&ヒップアップも努力の賜物です。

式は8月ですが月末には関東へ引っ越して期間が空くことだけが心配ですが努力家ですので・・・大丈夫でしょう(*^^*)

 

ちなみに今回からBFRトレーニングもスタート

キツそうでした・・・自分もこんな感じだったので↓その気持ち、わかりますよ~笑

BFRトレーニング

あと数回、一緒に頑張りましょう!

 

 

BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニングとは、

定められた部位をベルトで血流制限を行うことで、一般的なトレーニングよりも非常に軽い重量で同等以上の運動効果を得ることができるトレーニング方法です。

71NnWR653sL._SL1000_.jpg


その運動効果の守備範囲は広く、日常の健康維持、ダイエット、事故や病気の後のリハビリ、トップアスリートまでと、あらゆるニーズに応える有効なトレーニング方法です。


BFRトレーニングベルトを使用することで軽い重量でのトレーニングが可能になり、その時間は1回に5分から10分程度でOK


関節に負担をかけることなく、自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷となり、若者はもちろん高齢の方まで、いつでも安心してトレーニングを行うことができます。

 


 

BFRトレーニングのメリット

非常に軽い重量で効果を出すことができます。

通常はギリギリ1回できる重さの60%以上の重さでないと効果が出ないと言われていますが、BFRトレーニングの場合は最大重量の20%程度の重さでも効果を得ることができます。


軽い重量でできるため、関節に負担がかかりません。

自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷をかけられるため、ジムに行かなくても自分の望む効果を得ることができます。


しかもトレーニングが週に2~3回、1回に510分程度でOKと、想像以上の短時間で効果を得ることができます。


またBFRトレーニングによって分泌する成長ホルモンは、コラーゲンを合成し、肌を綺麗にしたり骨を強くしたり、ケガを早く治したりする作用もあります。


誰もが気になるアンチエイジングにも最適です。


※BFRトレーナーズ協会のホームページより抜粋


 

筋トレ物理的ストレス BFR科学的ストレス 

これを組み合わせることで、より高い効果を発揮していきます。

 

このBFRトレーニングを姿勢矯正(トレーニング+整体)コースや集中ケアコースに取り入れています。

 

BFRトレーナー資格.JPG

 

もちろん自分でもBFRトレーニングをしています

腕のBFRトレーニングは後半サライが流れる(笑) #BFRトレーニング #腕トレーニング #整体院あおし

Kenji Aoshimaさん(@aoshimakenji)が投稿した動画 - 2016 7月 29 5:25午後 PDT